2019年9月23日月曜日

9月21日(土) 第65回運動会が開催されました


ここ数年、板五中の運動会は天候に悩まされています。
2年前は大雨の翌日。朝から全校をあげて、校庭の水たまりを雑巾で吸って取り除くという地道な作業の後、無事開催に漕ぎつけました。
1年前は小雨が降ったり、止んだり。子どもたちの競技に、保護者は傘をさしながら声援を送りました。
そして今年。数日前から台風の影響で、板橋は90%雨の予報でした。それが、曇り時々雨に変わり、曇りのち雨に変わり、当日を迎えてみると、朝方若干の降雨があったものの、お日さまが気まぐれに顔を見せる程度の曇り空。体を動かすにはベスト!と言っていい運動会日和となりました。
まさに板五中の先生方・生徒たちの日頃の行いの賜物ですね!



100m走や二人三脚、障害物競走などでは、走者がアナウンスされると、子どもたちから声援がとびます。それも五中ならでは。


校長先生や教育長の先生からお褒めの言葉をいただいたダンス。ラスト、最高にハッピーな笑顔が見られました。

応援団も練習の成果が発揮されました。ユーモアを交えた演出が観覧者の笑いを誘いました。

どのシーンを切り取っても、板五中でしか味わえない和やかなムード。真剣勝負をしていてもオレンジ組・青組、お互いを応援しあう優しい心根が感じとれました。

来賓の皆さま、地域の皆さまにおいでいただき、温かい声援、拍手が子どもたちの励みになったことと思います。どうもありがとうございました。
また、先生方のご指導のもと、子どもたちが立派に運動会を成し遂げられたこと、感謝申し上げます。
最後に子どもたちにも、メッセージを伝えたいと思います。みんなが頑張っている姿は、私たちを励ましてくれているのですよ。どうもありがとう!

副会長 鈴木