2018年4月13日金曜日

平成30年度入学式



「ご入学おめでとうございます!」


 49日に板橋第五中学校の入学式が行われました。
素晴らしい晴天の日に48名の新入生を迎え、全校生徒は135人となりました。
各学年1クラスの時代が長かった五中にとって、本当に喜ばしい日となりました。

 新入生代表の初々しい誓いの言葉に「うーん、カワイイっ!」と心の中で呟きつつ、3年間で驚くほど成長するであろう姿に思いを馳せるのでした。
 
 さて、生徒が増えたということは保護者の数も増えるということです。入学式の後に行われたPTA入会式では、ズラリと並ぶ保護者の方々を前に、いつになく緊張を覚えましたが、終始和やかな雰囲気の中、無事に新一年生の学年委員さんが選出され、ホッと一安心。
学年委員さんは板五中PTAにとって、大変重要な存在です(^^)   また、PTA会員の皆様には係員という形でご活躍いただくこととなります。
一年間、何卒よろしくお願いいたします!

 


 小学校の頃と違って、子どもたちは、しっかりと自分の世界を持ち、親との関わりは少しずつ薄れてくるかもしれません。それはまさに成長の証でありますが、まだまだ保護者のお力添えが必要な時期ですよね。
 学校と積極的に関わる保護者の皆様の姿を必ずやお子さんは見ています。 是非、楽しみながら中学校の活動に関わって行きたいものですね。



  板五中PTAは今後も活動をブログで発信してまいります!お子さまの様子を知るツールの一つとしてご愛用くださいませ。