2019年10月10日木曜日

全国学力・学習状況調査結果

9月の学校だより「誠実」に記載された、全国学力・学習状況調査の結果を改めて
お知らせいたします。
この調査は今年度1学期に3年生を対象に実施されたものです。

  国語 数学 英語
  全国平均(公立)   72.8% 59.8% 56.0%
  東京都平均(公立)   74.0% 62.0% 59.0%
  板橋第五中学校平均   78.0% 64.0% 62.0%
  全国平均との比較   +5.2% +4.2% +6.0%
  東京都平均との比較   +4.0% +2.0% +3.0%

3教科とも全国及び東京都の平均を上回る結果となっています。

【各教科での傾向】※学力調査結果より
国語…伝統的な言語文化と国語の特徴に関する事項が、東京都の平均よりも16%高く、
   言語についての知識・理解・技能が東京都の平均よりも19%高い。
数学…数学的な技能が東京都の平均よりも8%高く、数量や図形などについての知識・
   理解が東京都の平均よりも4%高い。
英語…読むことが東京都の平均よりも7%高く、書くことが東京都の平均よりも6%高い。

【板五中3年生の傾向】※学習状況調査結果より
・朝食をあまり食べない、または全く食べない生徒がいない。
・家の人(兄弟姉妹除く)と学校での出来事について話すと答えた生徒が、全国・東京都
 の平均よりも20%以上多い。
・自分には良いところがあると答えた生徒が50%を超え、全国・東京都の平均よりも20%
 ほど高い→自己肯定感が高い。
・成功体験をもっている生徒が、全国・東京都の平均よりも高い。
・困っている人を助けたり、人の役に立ちたいと思ったりするなど、思いやりの心情を
 しっかりもっている生徒が、全国・東京都の平均よりも10~20%多い。
・地域の行事に参加したり、地域や社会をよくするために何をすべきか考えたりする生徒
 が、全国・東京都の平均よりも20%以上多い。
・外国の人と関りを持ちたいと考えている生徒が、全国・東京都の平均よりも25%程度
 多い。
・学校生活に対して前向きに取り組んでいる生徒が、全国・東京都の平均よりも30%程度
 多い。


本校は小規模校ではありますが、その特徴が存分に活かされた成果が出ています。
学力調査では、先生方の生徒一人ひとりを見守ってくださる細やかな授業と、1年生から続けている地道な家庭学習が、上記のような結果をもたらしたのではないでしょうか。
学習状況調査からも、家庭や地域にしっかりと根を下ろし、子どもたちが健やかに成長している様子がうかがえます。

来年の春には、板五中3年生全員が板五中から大きく羽ばたいていくことを強く強く願っています。

2019年9月23日月曜日

9月21日(土) 第65回運動会が開催されました


ここ数年、板五中の運動会は天候に悩まされています。
2年前は大雨の翌日。朝から全校をあげて、校庭の水たまりを雑巾で吸って取り除くという地道な作業の後、無事開催に漕ぎつけました。
1年前は小雨が降ったり、止んだり。子どもたちの競技に、保護者は傘をさしながら声援を送りました。
そして今年。数日前から台風の影響で、板橋は90%雨の予報でした。それが、曇り時々雨に変わり、曇りのち雨に変わり、当日を迎えてみると、朝方若干の降雨があったものの、お日さまが気まぐれに顔を見せる程度の曇り空。体を動かすにはベスト!と言っていい運動会日和となりました。
まさに板五中の先生方・生徒たちの日頃の行いの賜物ですね!



100m走や二人三脚、障害物競走などでは、走者がアナウンスされると、子どもたちから声援がとびます。それも五中ならでは。


校長先生や教育長の先生からお褒めの言葉をいただいたダンス。ラスト、最高にハッピーな笑顔が見られました。

応援団も練習の成果が発揮されました。ユーモアを交えた演出が観覧者の笑いを誘いました。

どのシーンを切り取っても、板五中でしか味わえない和やかなムード。真剣勝負をしていてもオレンジ組・青組、お互いを応援しあう優しい心根が感じとれました。

来賓の皆さま、地域の皆さまにおいでいただき、温かい声援、拍手が子どもたちの励みになったことと思います。どうもありがとうございました。
また、先生方のご指導のもと、子どもたちが立派に運動会を成し遂げられたこと、感謝申し上げます。
最後に子どもたちにも、メッセージを伝えたいと思います。みんなが頑張っている姿は、私たちを励ましてくれているのですよ。どうもありがとう!

副会長 鈴木

2019年6月5日水曜日


令和元年度 家庭教育学級「給食試食会」♪


65日(水)板五中ランチルームにて、家庭教育学級「給食試食会」が開催されました。
3年生は修学旅行、2年生は職場体験のため、ランチルームには1年生と教職員の先生方と
参加した保護者15名。ドキドキわくわくの試食会スタートです!



第一部       試食

まずは配膳。そこはお母さんたちですから、手際がいい!
人数分のトレー、スプーンをセットし、あっという間にセット完了です。



トマトジュースで炊き込んだご飯に、炒めた具材を混ぜ込んだチキンライス。
オムライスの薄焼きたまごは1枚ずつ手焼きされたもの。
少人数の板五中だからこそ可能な給食です。
サイコロサラダも食べやすく、おいしい♪
そしてブルーベリーソースのヨーグルトもさっぱりとしていて、かつ甘酸っぱくて最高!

お母さんたち(お父さんも数名いらっしゃいました)がおしゃべりをしていたら、もう1年生は「ごちそうさま」の時間に。
食べ応えのある量をペロッとたいらげることができるのは、さすがの成長期ですね。
おかわりを求める人だかりも、ほほえましい光景でした。


第二部       栄養士の佐藤先生による講座

給食室での調理の様子から、給食での取り組みまでスライドを用いてレクチャーしていただきました。
調理をされている方々は、食材を機械でカットするのではなく、全部手作業です。玉ねぎのみじん切りやデザートの梨などを人数分切るのは、とても体力の要る作業だそうです。ちなみに使った食器も食洗機ではなく、手洗いした後、熱風乾燥機で殺菌保管するそうで、一主婦としても頭が下がります。
毎月の献立も、子どもたちの栄養上の必要量を考慮してくださっています。さらに板橋区での取り組みであるとれたて野菜を使った「とれたて村給食」。オリンピック・パラリンピックに向けた「オリパラ応援!世界の料理」。また季節や行事に即したメニューも考えてくださっていて、心のこもったおいしい食事をいただける五中生は本当に幸せ者です。
今日いただいた給食もたくさんの人の力によってできた賜物ですね。感謝したいと思います。


最後に、佐藤先生より、家族それぞれが忙しくても、週に数回は家族全員で食事をする機会を作るとよいと伺いました。学校での出来事や考えていることを話して、楽しく食事をすることが日々の生活に活力を与えるのですね。
さて、今晩は修学旅行のため娘が不在ですが、夕食のメニューは何にしようかな? そして娘が帰ってきた日のメニューは何にするか、今晩ゆっくり考えたいと思います。

副会長 鈴木



2019年4月10日水曜日

板橋第五中学校 第65回入学式


49日火曜日、
前日までの空模様が嘘のように晴れわたりました。
新入生36名ならびに保護者の皆さま、
ご入学まことにおめでとうございます!
小学校とは違う雰囲気のなかで緊張したと思いますが、呼名された際、全員がしっかり返事ができていました。
板五中での活躍を心より応援してまいります。

PTA入会式もつつがなくとり行われ、立候補によりすぐに学年委員が決まりました。例を見ないスピード記録です。ご理解とご協力に感謝いたします!

今年度新一年生は1クラス編成ですが、1クラスだからこその良さがあります。
以前1クラスだった学年のように、運動会や学芸会では、二、三年生に対抗でき得る団結力を発揮するのではないでしょうか。楽しみですね!
少人数に慣れてしまうと、高校に入って同級生が格段に増えるので心配という声も聞きますが、板五中では穏やかで温かい校風が育まれていますので、お互いを認め合う姿勢が、自己肯定力につながり、高校・大学・社会でも必ず役に立つと信じています。

平成31年度は5月より改元され、まさしく新しい時代が始まります。
先生方とともに保護者である私たちも、新時代を担う子どもたちを正しく見守っていきたいと思います。
今年度もPTA活動にご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

副会長 鈴木

2019年3月21日木曜日


63回卒業式

~澄みきった空のもと、47名が板五中を巣立ちました~


平成31320日、平成30年度卒業式がとり行われました。
今年度卒業生は、男子26名、女子21名、合計47名。
全員進路も決まり、天候と同じく晴れやかな気持ちで卒業の日を迎えることができました。

特筆すべきは、心温まる式だったことです。
前生徒会長の感謝の気持ちがあふれる答辞の後、
卒業生の心がこもった歌声が体育館中に響きました。
歌っている生徒たち、指揮者も、涙をぬぐいながら懸命にまっとうしようとする姿に、
会場にいるすべての人間が感動させられました。
卒業生ならびに保護者の皆さま、ご卒業誠におめでとうございました。
今後ますますのご活躍を祈念いたします。

そして来年度新入生も加わった新生板五中にもどうぞご期待ください。
板五中スピリッツが本日しっかりと在校生に引き継がれました!!

副会長 鈴木






2019年3月10日日曜日

PTA総会 及び 第6回実行委員会 開催

こんにちは、書記の米山です。

平成31年3月6日(水) 今年度最後の保護者会終了後に、ランチルームにてPTA定期総会及び第6回実行委員会を開催いたしました。


PTA定期総会では、来年度の新役員が無事に承認されました。
学年委員の皆様が選考委員を兼任され、新役員の選任にあたりご尽力いただきました。
誠にありがとうございます。

PTA活動の安定した運営を目指して、各役職に新1・2・3年生の保護者の方々を配置するように選考が行われました。
また、役員数も今年度より増員となりました。多くの方々に役員を引き受けていただけたことに、感謝しております。

なお、校長先生のお声掛けで、定期総会に多くの先生がご参加くださいました。親(Parents)と教師(Teacher)が子供たちの幸せのために力を合わせて協力するための団体(Association)という、PTA本来の意義を再認識することができました。

新役員の皆様には、学校と連携し時代に合ったシンプルな活動を目指していただけたらと思います。現役員も板五中のサポーターとして、継続して応援を続けます!


実行委員会では、2020年オリンピック・パラリンピックに向けた学校の取り組みについて、副校長先生からお話がありました。

板五中の生徒たちに「ここぞという時に力を発揮してもらいたい!!」との思いから、本年度はオリンピックの指導者・競技者をお招きして講演会を開催したそうです。
来年度はメダリストをお招きすべく、交渉中とのことです。楽しみですね♬



今回の詳しい内容は、『実行委員会だより』に掲載いたしますので、どうぞご覧下さい。

※来年度の第1回実行委員会は、4月20日(土)13:00~ ランチルームで開催予定です。


板五中PTA書記 米山

2019年1月20日日曜日

第5回実行委員会 開催

こんにちは、書記の米山です。

平成31年1月19日(土)11:40~ ランチルームにて年明け最初の実行委員会が開催されました。

校長先生からのお話では、いよいよ3年生が私立の入試、都立の推薦出願・入試に向けて最後の仕上げに向けて緊張しているとのことでした。

都立の一般入試にチャレンジする3年生は2月23日に向けて、追い込みをかけていることでしょう。
世間でもインフルエンザが流行していますので、保護者の皆様もご心配されているとこと思います。生徒の皆様は、手洗い・うがいを心掛けてこれからの時期を乗り切ってください!!




今回の詳しい内容は、『実行委員会だより』に掲載いたしますので、どうぞご覧下さい。

次回の実行委員会は、3月6日(水)保護者会終了後になります。
16:00よりPTA定期総会、その後に今年度最後の実行委員会を開催予定です。

板五中PTA書記 米山